ボクシングファン.net > タイトルマッチ観戦レビュー(2006年) > ミッケル・ケスラー対マルクス・バイエルの世界スーパーミドル級王座統一戦

ミッケル・ケスラー対マルクス・バイエルの世界スーパーミドル級王座統一戦

WBA・WBC世界スーパーミドル級王座統一戦

WBAチャンピオン ミッケル・ケスラー(デンマーク)
戦績:37戦全勝28KO
WBCチャンピオン マルクス・バイエル(ドイツ)
戦績:37戦34勝13KO2敗1分

試合内容

待っていました!WBA王者のミッケル・ケスラーとWBC王者のマルクス・バイエル、テクニシャン同士のチャンピオン対決です!攻撃型テクニシャンのケスラーと抜群のディフェンスを誇るバイエル。テクニックの質が違うチャンピオン同士の戦いは衝撃の結末を迎えました。

1ラウンドからケスラーが積極的に左ジャブを放ちます。バイエルも右ジャブで対抗しますが、ケスラーの手数が勝ります。サウスポーのバイエルに対して、これだけ左ジャブを打てるボクサーは、今までの対戦相手には、いなかったのではないでしょうか?

2ラウンドに入り、ますます攻撃のペースをあげていくケスラー。右ストレートを放つ回数が徐々に増えていきます。ケスラー優勢で迎えた3ラウンド。ケスラーの右ストレートが少しずつバイエルのガードをこじ開けます。

「ここまま守り続けるのは苦しい」と感じたのか、バイエルも右ジャブから左ストレートで応戦。ガードの上からでもダメージを与えることができるケスラーの右ストレートが、結果的にケスラーを統一チャンピオンへと導きます。

3ラウンド終了間際、ケスラーの「ど真ん中」の右ストレートが、バイエルのアゴをとらえ、そのまま10カウント。テクニシャン同士の王座統一戦は、地元(デンマーク・コペンハーゲン)の英雄に凱歌があがりました。ケスラーがサウスポーのバイエル相手に、これだけ左ジャブを繰り出し、試合を支配できるとは思いませんでした。

IBF・WBO統一王者のカルザゲもバイエルと同じサウスポー。もし「スーパーミドル級最強決定戦」が行われた場合、ケスラーがこの調子なら、カルザゲは結構苦戦するかもしれません(管理人の予想では、6対4でカルザゲが有利だと思います)。世界中のボクシングファンが注目した世界スーパーミドル級王座統一戦は、ケスラーの素晴らしさばかりが目立つ統一戦となりました。

試合結果

試合結果 ミッケル・ケスラーが3ラウンドKO勝ちで王座統一に成功
ボクシングファン.net > タイトルマッチ観戦レビュー(2006年) > ミッケル・ケスラー対マルクス・バイエルの世界スーパーミドル級王座統一戦
特集!ミゲール・コット対サウル・アルバレス

新旧スター対決!ミゲール・コットの防衛か?サウル・アルバレスの2階級制覇か?

4階級制覇の実績を誇る「プエルトリコの英雄」ミゲール・コットと2階級制覇を目指す「メキシコの至宝」サウル・アルバレスがついに激突。絶大な人気を誇る新旧スーパースター対決です!

WBC世界スーパーフェザー級チャンピオンの三浦隆司選手も同じイベントに登場します。

テレビ放送日時 11月21日(土)HBOでPPVライブ中継(アメリカ)
11月22日(日)WOWOWで11時から生中継(日本)
ニュース 両雄が計量をパス!ミゲール・コット対サウル・アルバレスの直前情報
ニュース 復活のミゲール・コットはサウル・アルバレスからタイトルを守れるか
ニュース 新旧交代なるか?サウル・アルバレスが語るミゲール・コット戦の作戦
ニュース ミゲール・コット対サウル・アルバレスの新旧対決は11月開催に決定
ニュース 大舞台で輝けるか?三浦隆司vsフランシスコ・バルガスの見どころ
注目のボクサー
伝説のチャンピオン
ボクサーの関連ニュース
ボクシングニュース
ボクシング観戦レビュー
歴史に残るボクシング名勝負
ボクシング情報